さくらんぼ助産院

カテゴリ:おっぱいのはなし( 6 )

母乳トラブル(乳腺炎)について

母乳をあげているお母さん方
 「おっぱい、たくさん出ているかな?」 「おっぱい、おいしかな?」と
思ったことはありませんか。

先日、「赤ちゃんって、賢いですよ。」とお伝えしましたが
母乳が出ていなっかったり、あまり美味しくない時に
賢い赤ちゃんは、おっぱいを吸いながら、お母さんにあるサインを送っています。

そのサインは
 おっぱいを飲む時に乳首を引っ張るという仕草
   この仕草がある時は、要注意です。
   ひょっとして、母乳がつまりかけているのかもしれません。

 さくらんぼ助産院では母乳マッサージも行っています。
 電話で問い合せてください。030.gif
   065.gif料金は 3500円です。(平日9時~16時)
[PR]

ゴム乳首を使用する時の抱き方‥

f0137969_20302858.jpgお乳を吸うときと、ゴム乳首を使って哺乳瓶で飲むときの飲み方は全く異なっており、舌の使い方が違うのでゴム乳首ばかりだと、ママのおっぱいから遠ざかってしまいがちです。

直接お乳を吸ってもらうには、赤ちゃんの舌がポイントです。
特に舌が唇の外まででてくるぐらい、前に舌がでてくると良いですね

その時、直接乳首を吸わすようにフットボール抱き(脇抱き)で飲ませてください。
抱き方で赤ちゃんは、学習します。
乳首が小さい・扁平・陥没等吸いづらい乳首の場合や生まれてから治療を優先する場合等
どうしても哺乳ビンのゴムの乳首を先に学習してしまいます。
吸いづらい母さんの乳首をすってくれる体制(正面だきやフットボール)を一般的に指導しています。
抱っこの体制で
これは吸いにくいとか、吸いやすいとか
を学習するようです。
吸いやすい哺乳ビンのゴムの乳首を使用する時でも直接ママの乳首を含ませるような体制で飲ませましょう。
赤ちゃんは、とっても賢いです。
抱き方だけで「これはいやだよー」と手で押しのけるような意思表示をします。
最終的に、直接ママの乳首を吸ってくれるように抱き方だけでもママのおっぱいを吸わすようにして見ましょう。

もしゴム乳首を使ってしまうなら、ゴム乳首を口の奥底まで入れずに、ほんの先だけを入れて舌を前に出して飲ませるようにしてみてください。
スマートなゴムの乳首で舌が奥のままで吸えるのを卒業してもらうために
自分の指を上手にストッパーとして使用すると先端だけでも上手に飲ませることができます。
上手にお乳を吸ってもらうため、赤ちゃんの舌の訓練です。

さくらんぼ助産院では
哺乳瓶をコップのようにしてあげる「カップ授乳」行っています。f0137969_20252731.jpg
意外と赤ちゃんって上手に飲めるですよ。
カップ授乳をすることで、赤ちゃんは舌の混乱もしないです。
赤ちゃんは舌を巻きつけながら、上手に舌を使ってお乳を飲んでいます。
f0137969_2091136.jpg

[PR]

母乳育児のスタート

f0137969_17521891.jpg産声を上げて生まれ出てきた赤ちゃん。
呼吸が上手くできたら、次は食料調達。
お母さんの乳首から発せられるフェロモンに誘われ乳首を探し始めます。
舌なめずりをしたり、口の周りに当たるものを必死で口に入れ飲み下そうとします。
これは、生きていくために必要な原始反射の一つ(吸啜反射)です。
あかちゃんのお口に最初に入るのはお母さんの乳首です。
でも、最初は、乳汁もにじみ出る程度で、あかちゃんが満足するほど出てきません。
それでも必死で吸っていると段々乳汁が分泌されます。
1日10回以上乳首を含ませます。
時には、吸われすぎて乳頭亀裂や痂皮形成を作ってしまうこともあります。
出産という赤ちゃんにとって命がけの試練を経て、
こんどはこの世界で生きていくために飢餓状態からの脱出です。
早い人で生後3日~4日目で母乳分泌も増加し、赤ちゃんも飢餓からの脱出ができます。
そこに至るまでは、お母さんも赤ちゃんも、見守る私たちも苦しい思いです。
赤ちゃんの泣き声が(お腹空いたー吸っても出ない!何とかしろー)と聞こえてきます。
ミルクを足すのは簡単ですが、これが生きていくための試練!
母体も必要に迫られなければ反応しにくい人もいます。
母と子の関係作りにも必要な行為である母乳育児を応援しています。
私たち人間は、哺乳動物です。母乳育児をリスクがない限り実施しなくてはいけません。
さくらんぼ助産院では、哺乳びんを一切使用しません。
ケイツーシロップを飲ますときにもカップを使用しています。(ゴムの乳首で舌が混乱するBabyがいます)舌が前に出て見える赤ちゃんのお母さんの乳首のトラブルが少ない。舌がクッションになって優しい吸い方になり空気漏れもなく効率よく母乳育児が可能になります。f0137969_17502576.jpg
「母乳育児を成功させるための10ヶ条」を推進しています。
そのために妊娠中より色々な取り組みを実施しています。
産後も1ヶ月健診までがポイントと考え、退院してからも来院して頂いています。
他院で出産された方も対応しています。
母乳育児を希望される方は、早めに連絡下さい。
プライマリーなケアを提供しています。
さくらんぼ助産院 柏山美佐子
[PR]

MCペリネイタルケア

ペリネイタルケア vol.27no.2(2008February) 特集母親の満足度を高めるBFHの母乳育児支援 税込価格 : ¥1,890 (本体 : ¥1,800)
院外助産院の取材を受けてさくらんぼ助産院を紹介しています。興味のある方是非見て下さい。
[PR]

便利で、すてきな授乳服

日本ラクテーション・コンサルタント協会(JALC)の学習会のために名古屋に行ってきました。

会場の片隅にMo-Houseの展示がありました。

以前からMo-House 気にはなっていたけど、年々デザインが素敵になってきています。

いつでもどこでも快適母乳生活というコンセプトです。
今年10周年を迎えたということで、おめでとうございます!
 
授乳生活も快適でないと・・・
[PR]

おっぱいのはなし

さくらんぼ助産院では赤ちゃんが100%母乳で育つように応援しています

退院後もおっぱいケアをしています

おっぱいのことで気になること等あったら、御気軽に連絡下さい
[PR]