さくらんぼ助産院

カテゴリ:見学について( 5 )

未来の助産師希望の方が見学に来ました

現在看護大学1年生の方と病院関係者の方が見学に来ました。
f0137969_16281651.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2010-02-24 16:28 | 見学について

見学に来ました

大阪大学大学院工学研究科から見学依頼があり、お受けしました。
さくらんぼ助産院は、水島協同病院でのお産を中止することになって急遽
病院の隣の民家を改築して分娩できる場をなくすことなく作られたものです。
見学にこられても・・・・何を見にこられるのかと思いきや!!
日本初の院外助産院として、その成り立ちや思いを聞きにこられました。
産む女性の立場から、やさしいお産現場の視察といった感じでした。

お産を扱う施設がどんどん減ってきている中で、地域と密着して
上の子が、学校帰りに「お母さん、赤ちゃん元気!」と言って
立ち寄れる気軽さや便利さ!を感じ取って帰られました。

産婦人科医師が激減している今
医療連携をしっかりとることで院外助産院として開設できました。
全国にも広がれば、生む方たちともっと密着でき助産師としてのやりがいや
安心して生める場所が確保できるのではないかと考えてます。

柏山美佐子
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-11-09 21:40 | 見学について

深刻な産婦人科医師不足!

11月20日さくらんぼに院外助産院の見学に静岡県三方原聖隷病院から見学に来られまた。
院外助産院になった経緯と、開設して3年目に入った、さくらんぼの状況についてお話しさせて頂きました。
なぜ院内でなく院外なのか!
院外の方が、産む側も、助産師の方も、安産して頂く努力を、妊娠初期より積極的に取り組み、「生む力、生み出す力」を最大限に引き出し、産む方に一番近いリード役としての助産師の取り組みや医療連携の具体例について半日でしたが、これからのお産現場の情勢について、産婦人科医師の過酷さを助産師が自立することで改善できるのでは、と熱く語ることが出来ました。
当日は、健診の様子を見学して頂いたり、運良く昼前に分娩があり本人の了解もあって立ち会って頂きました。医療介入のない、「いきまない!!」分娩を見て頂き、ラッキーな1日でした。

助産師:柏山美佐子
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2008-11-24 14:19 | 見学について

助産院見学について

妊婦さんやこれから妊娠を希望されている方など、助産院の見学を希望される方は、見学希望される前日までにご連絡下さい。
TEL:(086)448-1103
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-11-21 22:40 | 見学について

医大生が見学に来ました

今日医科大学2年生が、さくらんぼ助産院に3名見学に来ました。
国内初の院外助産院の取り組みに感激して帰られました。
若いこれから医師をめざす方に助産院の見学をしていただき院外助産院開設までの経緯を説明させて頂きました。これから頑張ってください。私たちも頑張ります。
f0137969_16504622.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-11-14 16:07 | 見学について