さくらんぼ助産院

カテゴリ:母乳育児( 6 )

おぎゃっと21in倉敷

9月23日 (日曜日) 10:10~16:00
イオンモール倉敷で開催されます。
日本助産師会岡山県支部も協力しています。
さくらんぼからもスタッフ参加します。058.gif
助産師コーナーに立ち寄ってください。003.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2012-09-16 16:41 | 母乳育児

母乳育児を応援しています

さくらんぼ助産院は母乳育児を応援しています。
この頃おっぱいの出が少し悪い、赤ちゃんがなかなかおっぱいを吸わない、
急に熱が出ておっぱいが痛い、卒乳したいけれどどうしたらよいのかわからないなど
母乳育児をがんばりたいと思っている方は気軽に相談してください。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-12-03 16:32 | 母乳育児

母乳育児を応援します

母乳育児を応援しています母乳育児をしていると、おっぱいトラブルが起きることがあります。おっぱいトラブルの中では、乳汁の渋滞や炎症が多く、おっぱい全体が硬くなって、しこりや痛み・発熱を伴うことがあります。一番の治す方法は、赤ちゃんにおっぱいをよく吸ってもらうことです。また熱を持っている時は氷で冷やすのではなく、冷水で濡らしたタオルを当てると良いです。それでも軽減しない場合は、産婦人科や助産院を受診していただくことをお勧めします。予防方法は、よく吸ってもらうこと、甘いものや動物性の脂質の取りすぎに注意して根菜類を意識して食すること。また、あかちゃんが少し大きくなって色んなものを口に入れるようになっていたら、授乳後に乳首を拭くことです。他には、乳頭亀裂やおっぱいかぶれを起こすことがあります。濡れた状態のまま母乳パッドや下着を当てているとかぶれてしまいます。こまめに下着やパットを変えましょう、乾燥肌の方は刺激の少ないクリームを塗布すると良いでしょう。他にもどうしていいのか不安な時は、さくらんぼ助産院へご連絡下さい。
電話 086ー448ー1103
FAX 086-448-1104

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2008-02-17 10:49 | 母乳育児

 授乳中でお薬の服用が必要な時のママへ 


        H19.12.28、さくらんぼ助産院 助産師 大西由希子

★風邪などでどうしてもお薬を飲まなくてはいけない場合があると思います。そのお薬が母乳に影響があるかもしれません。
診察の時に授乳中であることを伝えてください。その場合、薬を処方される医師より「薬を服用中は母乳をあげないでください。」と言われることがあります。その中で、服用しても影響のないものや少ないものもあるので、産婦人科医または薬剤師にご相談下さい。

★影響のあるお薬を内服する場合、お乳は3時間以上出さずにいると出が悪くなってしまうことがあります。            
授乳をしていない時は、搾乳を3時間ごとに行ってください。搾乳の方法は色々ありますが、搾乳器があれば使用してみてください。ない場合は、手絞りか搾乳器を準備することをお勧めします。搾ったお乳は捨てるようにしましょう。

★また、内服後も母乳に影響が残るお薬があります。処方される時に授乳を再開する時期を産婦人科医または薬剤師に確認しておきましょう。(お薬の影響が血中に残っていて、お乳に出ることもあります。)

★母乳育児を続けている子どもさんは哺乳瓶を嫌がることがあります。また、哺乳瓶に慣れてしまい、再開するときに母乳育児がうまくできないこともあります。
そのために、「さくらんぼ助産院」では母乳育児を応援しており、哺乳瓶を使用していません。母乳育児に不安や疑問、哺乳瓶を嫌がる場合は、いつでもご相談に来てください。少しでもスムーズな母乳育児を続けていけるよう協力したいと思っています。
                      
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-12-28 18:51 | 母乳育児

食事のこと

f0137969_1542568.gif


妊娠中
f0137969_1543641.gif


f0137969_1547968.jpg


産後
f0137969_15432284.gif



f0137969_15583262.gif

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-22 15:30 | 母乳育児

赤ちゃんが好きなおっぱい

おっぱい
赤ちゃんはおいしいおっぱいが出てくると大喜びです。
食べたものでおっぱいの味が決まります。


おいしいおっぱいのもと
    海草類 白米 胚芽米 根菜類 お魚 大豆製品
    植物油(しその実油・オリーブオイル・なたね油・ごま油)
    温かいお茶(麦茶・たんぽぽコーヒー・ルイボスティ)
    一温糖 てんさい糖
    
お乳が詰まるもと
    もち米  ピーナッツ類 菓子パン 乳製品 肉類 マヨネーズ
    天ぷら 揚げ物  カフェイン・タンニンを含む飲み物 お菓子
    洋菓子 もち米で作った和菓子 ジュース アルコール類 精製糖 
    ファーストフード ラーメン スパゲティー カレーライス 
    柿・梨は体を冷やす タケノコ・ワラビ・栗はあくが強く赤ちゃんに湿疹が出やすい


     
        
 
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 19:45 | 母乳育児