さくらんぼ助産院

カテゴリ:お産( 11 )

妊娠中の体のケア 安産へ向かって

 さくらんぼ助産院では安産の取り組みとして、全身チェックをさせていただいています。

 人間はすべて直立2足歩行のため、歪みがあります。
 妊娠中、胎児が居心地が良いように、骨盤の歪みを骨盤ベルトで整えています。
 その他にも日常の生活習慣(立ち方、寝方、座り方、歩き方、右利き、左利き等)さまざまな要因があります。
 健診に来るたびに、胎児のみならずお母さんの全身状態を診ています。
 健診に来るときは骨盤ベルトをしていただき、妊娠中の日常生活に取り入れやすい相談にのっています。
 妊娠中の不都合な症状(腰痛予防)などにも効果的です。もちろん産後の骨盤ケアも大切です。
 年齢に関係なく、人間の一生の課題です。
f0137969_15293774.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2017-02-07 15:29 | お産

フリースタイル分娩

f0137969_14425167.jpg10月26日 土曜日
広島看護協会 助産師職能研究会 
フリースタイル分娩について講義依頼があり行ってきました。
助産院だけでなく病院でもフリースタイル分娩を実施しているところが増えてきています。
助産師力を発揮してトライしてください。
産む方、生まれる赤ちゃんにとって優しい分娩方法だと思います。
医師とチームを組んで、より安心で安楽な分娩にしてください。
柏山美佐子
f0137969_1438209.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2013-10-27 14:42 | お産

こんな靴下見つけました

助産院に通院中の妊婦さん。
ふと足元を見ると、ちょうど三陰交を冷やさない靴下を履いて来院されました。
初めての靴下の形にビックリ(;゚Д゚)!
妊婦さんに大事なツボなので、妊娠中は冷やさないように気をつけましょう。
f0137969_1231833.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2012-07-18 12:05 | お産

緊張するけど楽しいお産

10月14日
今日は、広島から助産師学生が研修にきました。
ほんわり、あったかいお産になるよう一緒にがんばりました。
すっかり産む方と意気投合 産む方も、立ち合わせていただく私たちも、満面の笑顔です。003.gif
元気なあかちゃんの産声と歓声でさくらんぼが華やぎます。056.gif

へその緒を切る場面のビデオ撮影もパパがいるのにママ自身が実施061.gif
余裕のアットホームなお産でした。
f0137969_0107100.jpg
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2010-10-15 00:10 | お産

アロマ

最近、アロマ加湿器をお産で使うようになりました。
今までは、洗面器にお湯を張って使っていたんですが、乾燥する時期に突入したので加湿器を用意しました。
この加湿器は、アロマを使うことができるので、お産のリラックス効果に芳香としても使えます。
アロマの中でも、妊娠中など使えない精油があります!
お産の時に使える精油で、ラベンダーやクラリセージ、イランイラン、グレープフルーツなどを準備しています。
さくらんぼ教室後期に精油の香りを嗅いでもらい、自分の好みの精油を選んでもらっています。
少しでもリラックスしながらお産をしていきましょうね♪
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-11-21 21:16 | お産

フリースタイル分娩

あかちゃんとお母さんが楽な姿勢
分娩というと『仰向けで足を広げてお産をする』というイメージがあります。
 これは医療者にとってお産を介助しやすい体位です。
 
 お母さん、赤ちゃんにとって楽な体位として『フリースタイル分娩』があります。
 
 座ったり、横を向いたり、スクワットの姿勢を取ったり、四つんばいになったりと色々な体位があります。その中で、赤ちゃんの元気のサインの心音をみながら、お母さんの楽な姿勢を取っていくことができます。この姿勢を取っていくことで自然と産み出てくる陣痛を助けて、赤ちゃんへの負担も少なくお産となることができます。これが『フリースタイル分娩』です。

 楽と感じる体位は人それぞれで、出産の時になってみないと分かりません。
 
 さくらんぼ助産院では、側臥位分娩といって横向きになったままの分娩をすることが大半で、元気な赤ちゃんが生まれてくると同時に産後のお母さ
んの負担が少なく回復も早いです。
 産後のお母さんから「お産の後、しんどくなかったです。楽な体位が良かったです。」など色々なお話を聞くことができました。
 
 その『フリースタイル分娩』に向けて『バースプラン』を立てていきます。
f0137969_1928457.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-10-29 12:28 | お産

どんなお産 パート4

お産をリラックスして過ごすには
 どうやってリラックスができるの?陣痛が痛いのに無理。と思っていませんか。

妊娠中から腹式呼吸(深呼吸)をしてもらっています。
これは、痛みの時にすることで赤ちゃんの出口が柔らかくなることと、赤ちゃんが生まれてくるとイメージがしやすくなるんです。パニックになることを防ぐこともできますよ。赤ちゃんに酸素を送って元気にもなります。

他にアロマやツボ刺激など取り入れてます。
アロマは芳香浴だけでなく、足湯もしています。いくつかアロマを準備しているので、お好みのアロマを1度試してみてね。
ツボは安産のツボがあるんです。臨月に入った妊婦さんにツボを健診中にすることもあるんです。

ツボに詳しい坂本助産師さんがいろんなツボをたくさん知っていて、産後の母乳のツボや便秘のツボなどあるので、ツボを知りたい方はどんどん声をかけて下さいね。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-22 16:15 | お産

どんなお産 パート3


どんなお産がしたいですか?

      え~
      ふつうのお産でいいです


じゃあ、ふつうのお産ってなに?

      病院での仰臥位分娩で、うーんうーんときばるお産


ここではあなたが好きなようにして産んだらいいんだよ
好きな音楽、香り、立ち会ってもらいたい人、産む場所、産む姿勢、照明・・・・ 
    
       
       へ~そうなんだ。
       何となく実感がわかないですね~


私が産むんだという実感を持つと、妊娠中の生活がぐんと前向きに良くなります。

私たちはただ、赤ちゃんが出てくるのを受けるだけなんですよ。
 
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 20:47 | お産

どんなお産 パート2


お産のかたち

同じ人がいないように、お産のかたちも 人それぞれです。
さくらんぼ助産院では 今日までに38人の赤ちゃんが生まれました。
一番多いのが側臥位お産といって、横向きになって産むスタイルが多かったです。
 
陣痛の時期を過ごしていた畳のお部屋で、そのままお産された方もいます。

陣痛の時期は働き者の産婆たちが 足浴をしたり、ツボをおしたり、おしもを温めたり
一口おにぎりを作ったり・・・
バランスボールに寄りかかったり、上に載ってボヨンボヨンするのもおすすめです。

子宮の入り口がなかなか開かない時は四つんばいになってもらったり、
ヨガのポーズをとってもらったり・・・

助産院では、陣痛促進剤を使ったり、痛み止めを使うことはできないので、産婦さんが
自然の方法で陣痛につきあえるようお手伝いしています。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 19:57 | お産

どんなお産がしたいですか?

さくらんぼ助産院では赤ちゃんにもお母さんにも優しいお産に取り組んでいます

フリースタイル分娩や条件により自宅分娩もできます(この場合、お産前に自宅訪問をさせて頂きます

希望により立ち会い分娩ができます

アロマ・CDをかける等、お母さんがリラックスできるように取り組んでいます。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-03-18 19:06 | お産