さくらんぼ助産院

<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

さくらんぼ班会

今日は、さくらんぼ班会を開催しました。
お肌チェック、血圧測定、体脂肪測定をしたあと、スリングの体験や、活用方法などのお話、最後は手作りのわらびもちを食べて終わりました。
予定日がもうすぐの妊婦さんにも参加してもらい、お産後からの使用をすすめました。
妊婦さんにはぬいぐるみで体験してもらいました。
1ヶ月半から3ヶ月の赤ちゃんがそろい、それぞれの成長を喜びました。

f0137969_2030114.jpg


こうやって少しずつスリングのよさが伝わっていったらいいな~と実感します。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-30 20:24 | 各種教室

どんなお産 パート4

お産をリラックスして過ごすには
 どうやってリラックスができるの?陣痛が痛いのに無理。と思っていませんか。

妊娠中から腹式呼吸(深呼吸)をしてもらっています。
これは、痛みの時にすることで赤ちゃんの出口が柔らかくなることと、赤ちゃんが生まれてくるとイメージがしやすくなるんです。パニックになることを防ぐこともできますよ。赤ちゃんに酸素を送って元気にもなります。

他にアロマやツボ刺激など取り入れてます。
アロマは芳香浴だけでなく、足湯もしています。いくつかアロマを準備しているので、お好みのアロマを1度試してみてね。
ツボは安産のツボがあるんです。臨月に入った妊婦さんにツボを健診中にすることもあるんです。

ツボに詳しい坂本助産師さんがいろんなツボをたくさん知っていて、産後の母乳のツボや便秘のツボなどあるので、ツボを知りたい方はどんどん声をかけて下さいね。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-22 16:15 | お産

食事のこと

f0137969_1542568.gif


妊娠中
f0137969_1543641.gif


f0137969_1547968.jpg


産後
f0137969_15432284.gif



f0137969_15583262.gif

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-22 15:30 | 母乳育児

NHK放送日決定

NHK総合テレビの取材を受け、放送されました。

放送日時

6月21日(木)、18時~19時   「ニュースコア6岡山」(5分ほど)

7月3日(火)、7時30分~7時45分   「おはよう おかやま」

7月5日(木)、11時~11時30分  「ひるまえ ワイド」
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-18 16:00 | テレビの関係

たまに来る助産師

普段は、水島協同病院の産婦人科外来で働いている井野川助産師です。
お姉さん的存在で、外来の顔として定着しています。

外来が終わって、午後からさくらんぼにひょっこり来てくれます。

3人のお子さんのお母さんです。

シェイプアップ教室のかけ声が早すぎて、大笑いでした。

飄々としているのだけど、どこか笑いを誘う要素を持っています。

「産婦人科外来井野川です」 (ワントーン高め)
「さくらんぼ林ですが・・・」
「な~んだ、林さんか~なんですかあ~」 (ワントーン低め)

たまにではなく、いつもさくらんぼにいてほしい助産師です。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 23:08 | スタッフ紹介

末っ子助産師

唯一独身の大西助産師です

独身なのに、大きな車に乗っているので、みんなにつっこまれています。

赤ちゃんを産んで幸せそうなお母さんを見るたびに、
「あ~いいなあ~」
と言うのが口癖です。

「わたしも結婚して、子育てしたいな~」
と言うものなら、
「いい人がいたら、さくらんぼに連れてきなさい」
と他人なのにお節介な姑助産師が口々に言います。

一番若くて、小さくて、かわいいので、先輩助産師からとても可愛がられています。

助産師としては、まだまだこれからのひよこさんですが、とても大きな可能性を
持っています。
・・・体が硬いのが弱点です。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 22:54 | スタッフ紹介

発明家

常にひらめきを持っている中川助産師です。

思いついたら、すぐにさくらんぼノートに書き込んでいます。
たまに所長から却下されます・・・

中川助産師のメモはちょっとしたメモではありません。
広告紙の裏にびっしりと小さな文字で書かれています。
私だったら、これだけ書くのに何時間かかるだろうかというくらいです。

メモがそういう感じなので、話し出したら止まりません。
教室の時には何か、台本もっているんじゃないかというくらい、話しています。

仕事中は、動いていないと気が済まないと言うとおり、働き続けています。
「ごみすててくるわ」
「あ、いいですよ。後でいきますから」
「・・・」
「あれ、もういない。」

赤ちゃんが大好きで、以前病院で働いていた時に
「新生児室がいちばん癒される~あかごは可愛い~」
と言っていましたが、さくらんぼ助産院でも
所長に、「いいかげん、お母さんの所に赤ちゃんを返しなさい」
と言われるまで抱っこしています。

アレルギーや、添加物などに詳しくて、食事についても熱心に勉強しています。
整体の勉強もしていて、いつ体が休まるんだろうと、心配になります。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 22:42 | スタッフ紹介

ツボ助産師

以前ツボを勉強していたという坂本助産師です。
読書が好きで、いつもカバンから本がのぞいています。
建築にも興味があるそうです。
成人した子供さんが4人います。
ちなみに、園芸副部長です。

パソコンや、超音波の操作では、所長のスパルタ教育にもめげず、
上達し、使いこなせるようになりました。

先日はツボの学習会をしてくれました。
安産のつぼや、元気が出るツボ、おっぱいがよく出るつぼ・・・

話し方が穏やかで、やさしいお母ちゃんです。

もうすぐ退職の年齢ですが、もっともっとさくらんぼにいてほしいです。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 22:20 | スタッフ紹介

スリング

スリング

スリングとの出会いは所長が以前主任だったときにさかのぼります。
「いいものがあるんよ」
「なんですか、これ」
「赤ちゃんの抱っこひも」
「え~なんか、ヘンじゃないですか。見たことないし。」
「そういわずに使ってみなさい」

当時はあまり乗り気ではなかったが、インターネットでPsLingに出会ってからというもの、
そのショップで2本も買ってしまった助産師が私です。
ヘンなの~と言ってしまったことを、所長さんからいまだにちくちく言われるのでした。

ピースリングもいいですが、手作りもいいですよ。
さくらんぼ助産院独自の縫い方です。発案はうちでお産した、三宅さん。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 22:08 | 育児グッズ

所長さん

さくらんぼのにぎやかな産婆たちをとりまとめているのは
所長の柏山助産師です。

誰にも教わることなく、いきなり超音波を使いこなし、開設当初全くなにもわからなかった
私たちに手取り足取り教えてくれました。

なんだか、お産が思ったように進まないな~と思っていると、どこからともなくやってきて
赤ちゃんと会話をしています。
その後赤ちゃんがつるっと生まれてくるのです。
「なにしたんですか?」「う~ん、赤ちゃんが話しかけてくれるんよ」「・・・」

人をその気にさせるのもとても上手です。
「ちょっと、太りすぎじゃないの?」
笑顔で妊婦さんに話しかける様子は、きついひと言も、何故か嫌みなく受け入れられます。
「頼むからうちで産んでよ!」が口癖になっています。

スタッフもしかり。
所長が黄色い花がいいといえば園芸部長の助産師はすぐさま買いに行きます。
名刺を作りたいんだけど・・・
といわれれば、パソコンがやや好きな助産師はすぐさま取りかかります。

  魔法使い・大魔神・仙人など、すごいニックネームがつくのもうなずけます・・・
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2007-06-16 21:37 | スタッフ紹介