さくらんぼ助産院

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8月のシェイプアップ教室のご案内

8月24日14時から、
さくらんぼ助産院にて行います。
場所等、変更がありましたらご連絡します。
動きやすい服装(ジーンズ以外)で来て下さいね。
子どもさん連れの方は、オムツ・おしり拭きを持ってきて下さい。
参加費:500円

電話にてお申し込み下さい。
(086)448-1103(平日午後にお願いします)
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-07-26 19:22 | 各種教室

8月のベビーマッサージ教室について

8月5日(水)14時から開催します。
動きやすい服装できてくださいね。
参加費:500円
子どもさんのオムツ・おしり拭き・着がえを持参してくださいね。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-07-20 13:15 | 各種教室

NHKで放映されました

7月13日に放送されました
午前中だと思ったんですが午後からでした。
7月13日(月曜日)
NHKローカル
PM 6:10~6:50
   8:45~
NHKに“場所はどこだ”、“こんなところで産みたい”など問い合わせがあったようです。
 

取材に協力してくださった妊婦さん産婦さん、ありがとうございます。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-07-17 14:09 | 院外助産院

今月の゙ビーマッサージ教室

参加人数が多くてベビーマッサージ教室を水島協同病院産婦人科外来で開催しました。
みんな元気でお母さんも、あかちゃんも楽しそうでした。
手作り“梅ジュース”を飲んで頂きました。
そのあと、さくらんぼ助産院の見学にも来てくれました。
さくらんぼは、退院があって大掃除中でしたが、
かわいいあかちゃんの訪問に元気をいただきました。
f0137969_17563096.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-07-16 17:59 | 各種教室

見学にきました

天使大学大学院助産研究科の教授と
川崎医療福祉大学保健看護学科の教授2名の方が
院外助産院さくらんぼを見学にきました。
医師とのより良い関係作りやシステムについて質問されました。
理想的な形で日本だけでなく世界的にも初めての形ではないかと言われました。
産婦人科医師がどんどん少なくなってきている現在ですが
助産師が自立(自律)して安全なお産の場として”さくらんぼ”での取り組みについて説明しました。
全国的に見ても画期的取り組みと評価していただき
よりいっそう安全なお産の取り組みをしていきたいと思っています。
さくらんぼ助産院 柏山美佐子
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-07-10 22:26 | 院外助産院

7月のベビーマッサージ教室について

予約人数がいっぱいのため、締め切らせて頂きます。
また8月にも開催予定なので、楽しみにしていてください。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-07-02 15:55 | 各種教室

会陰切開しないお産

さくらんぼ助産院では、医療介入なしのお産、つまりお産の時に赤ちゃんが通過しやすいように会陰を切ったりしません。
あかちゃんの頭が見え隠れする頃(排臨)私たち(助産師)の手で温めます。また、肛門部の圧迫を発作時にずっと付き添って手当します。(肛門は会陰が柔らかくなるツボです。)
手当することによって会陰が柔らかくなりゆっくり赤ちゃんの頭が通過できるようのびてきます。
また、赤ちゃんも頭を変形させ(応形機能)お母さんの狭い産道に合わせてくれます。
おもわず”いきみ”がきますが、助産師が側について一緒に呼吸のリズムをとります。
助産院を開設して2年10ヶ月
病院でのお産と違うところです。今のところ傷なし約60~70%(初産婦・経産婦で大差なし)f0137969_20122240.jpg
それでも少し傷ができることがあります。そんな時は、”ヘルフ”といって傷を寄せるクリップのようなもの!
で合わせています。
産後少しおしとやかに生活して頂いて、早い人は、1日目で外していきます。
遅い人でも3日目には、はずします。
切った傷より浅いので自然放置でも治りますが、排尿時直接擦ったような傷口に当たるとしみるので
ヘルフを使用することがあります。傷が軽傷のせいか、縫った傷よりきれいに治ります。
そのせいか、さくらんぼでお産する方皆さん元気で、おしとやかにといってもダイナミックに動いています。

指導が足らない・・・・!!

助産師 : 柏山 美佐子
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-07-01 20:20 | 院外助産院