さくらんぼ助産院

タグ:お産 ( 15 ) タグの人気記事

福山に講義に行ってきました

段々と寒くなってきて、紅葉もすすんで赤や黄色に木々たちもなってきましたね。

昨日、お隣の広島県にある福山市まで出張出前講座に行ってきました。
昨年に引き続きスタッフも若干変わって、救急救命士さんへ、もしもの時の対応用にお産の介助方法や新生児の蘇生方法など講義も踏まえてお話をさせてもらってきました。
皆さん、熱心に質問などをされて学習されていました。

分娩の集約化などで救命士さんはお産に出会うことも今後増えていくかもしれません。
実際自宅で出産されて要請があってかけつけたとおっしゃっている方も数人おられました。

分娩は母もこどももそれぞれ命をかけて出産するもの。
それぞれの生命が脅かされないためにも、妊婦健診はきちんと受け、早めに出産場所に到着していただきたいと思います。
とはいえ、もしもの時にはよろしくお願いします。

皆さん、お産時は救急車ではなく自家用車もしくはタクシーで病院や助産院へ向かってくださいね。
f0137969_13573478.jpg
f0137969_13574578.jpg
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2016-11-17 13:59 | 最近の出来事

母性衛生学会学術集会

2012年10月20日(土曜日)
岡山大学で行われた
“第29回岡山県母性衛生学会学術集会”
さくらんぼ助産院から
<バースプランとバースレビューの取り組み〉
と題して発表させていただきました。040.gif
f0137969_23644.jpg

[目的]
 妊婦自身が満足のいくお産になるよう思いを聞き、希望に添えるよう助産師は関わっている。分娩のわだかまりがある場合、まれに今後の育児・生活・夫婦関係に影響することもある。そのため、分娩に対し肯定的に受け止められるよう援助してきた結果をまとめたものです。038.gif

午前中の発表で、ほっとしたのも束の間、
経産婦さんの陣痛が始まり急いで帰りました。042.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2012-10-21 23:08 | 院外助産院

倉敷助産師の会 懇親会

2011年10月15日
f0137969_9301956.jpg
倉敷助産師の会で懇親会を開催しました。
倉敷市内に勤務する助産師が集まりました。
総会と研修会を兼ねての懇親会でした。
毎年楽しく交流させていただいてます。
[PR]

300人目のあかちゃんが生まれました

平成23年6月24日 11時42分
さくらんぼ助産院開設して
待ちに待った300人目のあかちゃんが
元気よく生まれてきました
3580g 男児 です
産声がとっても大きくて003.gif
周りにいた、応援者もびっくりするほどの声でした。
思わず、元気に生まれてくれてありがとう!!051.gif
f0137969_1653484.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2011-06-25 16:53

第13回 倉っこフェスタを開催しました

5/22 倉敷市内に勤務する助産師が年に1回協力して毎年開催しています。
勤務場所は、それぞれ違っても思いは同じ
笑顔あふれる子育て003.gif053.gifを応援しています。
f0137969_1535432.jpg
f0137969_154269.jpg
f0137969_1544191.jpg

今年は、倉敷中央病院小児科 田中紀子先生に「食物アレルギーについて」の講演をしていただき、参加者との活発なトークもできました。
その他にも、色々なコーナーをもうけて楽しんでいただきました。
“くらしき助産師会”の元気な助産師達です。066.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2011-05-24 03:46 | 最近の出来事

8月の教室案内

8月4日  骨盤ケア教室  参加料金 2,000円
8月5日  ベビーマッサージ教室   500円
071.gif010.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2010-07-12 15:22 | 各種教室

寅年生まれ

明けまして おめでとうございます
1月4日に寅年生まれの、
あかちゃんが2人誕生しました。
元気に、産声を上げてくれました。
「元気に生まれてくれて、ありがとう!」
2人とも傷もなく1~4時間でお産になりました。
「上手に産んでくれて、ありがとう!」003.gif
f0137969_18324222.jpg
f0137969_18331925.jpg
今年も、元気な赤ちゃんを、
安産していただくために
私たち助産師が一緒に頑張ります。
よろしくお願いします。
[PR]

研修に来ました

長野県より3日間の予定で研修に来ていただきましたが
残念ながら分娩はありませんでした。007.gif
でも、さくらんぼ助産院と同じ
病院が併設する院外助産院です。003.gif
f0137969_2295432.jpg医師の協力があり、恵まれた条件です。
事務的なことや業務のマニュアルなど
さくらんぼ助産院を開設して3年間の資料を参考にして帰られました。
すでに助産院の建物は建築中で
助産師も豊富に集められています。
成功を応援しています。
産婦人科医師不足は、どんどん悪化してきます。
分娩場所が集約されていくなかで
地域での分娩場所の確保に助産師の活躍が期待されています。
医師とのよりよい関係を保ち
安全な分娩ができるよう智恵を出し合い頑張りましょう。066.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-12-26 22:11 | 研修について

研修に来ました

昨年から広島県より病院勤務の助産師さんたちが次々助産院の研修に来ます。
産婦人科医師が増える見込みのない状況で
安心して住みなれた地域での分娩の場を守るべく
病院勤務の助産師さんたちも(私も3年前まで病院勤務の助産師でした。)
医療介入のない自然なお産について考え取り組んでいます。
院内所産院開設に向けてがんばっています。
さくらんぼは一気に院外所産院として開設しました。
病院内において助産師が正常な分娩において独立してハード面とソフト面が使えると理想的だと思いますが
多くの助産師は、まだまだ正常な分娩でも自立しているとはいえない状況です。
もっと医師に認められ、正常より逸脱しそうなとき、また異常があるときにタイムリーに医師との連携ができれば可能ではないかと考えています。
どんどん病院でのお産も正常であれば医療介入なしのお産にトライしてほしいと願っています。
柏山美佐子
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-10-22 22:19 | 院外助産院

救急救命士の方が研修に来ました

“分娩時の取り扱い”について救急救命士さんに、今日生まれた赤ちゃんの胎盤を見ていただきました。
母体搬送時は、横に向けてとか生まれてしまったときの対処法についての話を演習をしながらさせていただきました。
毎年来られますが、とても熱心に研修して帰られます。
産婦人科医師が少なくなっています、妊娠かなと思ったら早めに医師の診断を受けてください。
元気な赤ちゃんを産むためにも“かかりつけ医”を持ちましょう。f0137969_20562575.jpg
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-09-04 20:57 | 研修について