さくらんぼ助産院

タグ:助産院 ( 18 ) タグの人気記事

10年誌が完成しました

桜もやっと開花しましたね。
春めいて来ました。
さくらんぼには新入職員が入っていませんが、水島協同病院には新入職員が入って来ました。
新生活が始める人もいますね。

遅くなりましたが、去年10月でさくらんぼ助産院が開院10周年を迎えました。
皆様のおかげです。

10周年を記念して記念誌を作成いたしました。

妊産褥婦の方々全員への配布はできませんが、さくらんぼに数冊置いていますので、よければさくらんぼへ寄って手に取ってご覧くださいませ。
結構頑張って作成しました。写真も多めで楽しめると思います。
作成にご協力頂いた方には郵送させて頂きましたので、お楽しみに!

これからもさくらんぼ助産院をよろしくお願い致します!!!!!
f0137969_9324351.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2017-04-04 09:35 | 最近の出来事

開設10周年記念品

さくらんぼ助産院は、病院併設助産院として開設10周年を迎えました。
倉敷医療生活協同組合から記念としてダイソンのホット&クールを買って頂きました。
これから冷えてきます。
入院して、すぐにお産になる方が多いので、即効で暖房したかったのでgoodの電化商品を選びました。
冬の赤ちゃん・・・安心してください
暖かいところで誕生してくださいね006.gif
f0137969_1511123.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2016-10-31 15:13

倉敷市産褥ケア事業利用

さくらんぼ助産院は、倉敷市 産後ケア事業の利用施設です。

産褥ケア事業とは、産後28日以内で母乳育児など産後の生活に不安がある方が入所し育児のサポートを行うことです。
倉敷市在住の方で、所得に応じて倉敷市の助成が受けられます。


他院で出産された方も入所可能で、利用期間は1泊2日~7日間までです。

入所中は個々に合わせて母乳育児や育児指導を行います。
母と子の持っている力を最大限に引き出せるよう援助します。
一緒に頑張りましょう!!!

まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/1879.htm
030.gif086-448-1103 


部屋の状況もあり、お受けできない場合もありますので、ご了承ください。
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2014-09-02 11:32 | お知らせ

1月の産後のシェイプアップ教室開催します

f0137969_11253622.jpg
058.gif1月22日((水)産後3ヶ月を経過した方のシェイプアップ教室を開催します。
寒い時ですが、汗かきに来ませんか002.gif写真は、先月12月の教室風景です。
060.gif参加された方は、しっかり汗かいて楽しそうでした。071.gif
平成26年1月22日((水)14時から開始します、まだ予約OKです。お電話してください。
Tel 086-448-1103001.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2014-01-17 09:26 | 各種教室

母親学級 前期 開催されました

こんにちは。
今日さくらんぼ教室の母親学級が開催されました。

前期では「妊娠からの体作り」をテーマに、骨盤ケアや座り方、姿勢、食事についてなど妊娠中の日常生活に関係した内容をお話ししています。001.gif

安産に向けての意識だけでなく、妊娠中の生活の仕方次第で、これから変化する自分の身体への気遣いが出来ていくと思います。049.gif

妊婦さん同士の意見交換など、皆さんリフレッシュも兼ねて参加してくださいね。
f0137969_15213764.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2013-11-14 15:21 | 各種教室

11月のベビーマッサージとシェイプアップ教室

11月4日 14時から  約1時間
071.gif060.gif
ベビーマッサージと産後のシェイプアップ教室
を開催します。
065.gif 参加費 500円


  要予約  TEL 086-448-1103
 
 締め切りは、今回の教室に限り直前まで
OKです。039.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2010-11-04 00:22 | 各種教室

1月4日山陽新聞朝刊

平成22年1月4日の山陽新聞朝刊全県版を見てください。005.gif
さくらんぼ助産院の記事が載ります。
水島協同病院の院外に助産院を開設して3年が経過しました。
“地域での安全なお産の取り組み”についての取材を受けました。
産婦人科医師不足が進行する中
助産師がもっと「正常なお産は、まかせて!」
妊娠中も正常になるよう医師と協力して経過していただき、
安全なお産になるよう取り組んでいます。
全国に、このようなシステムの分娩場所が増えれば
医師は、ハイリスクの妊婦や産婦さんに集中できる余裕が生まれるのではないでしょうか!
24時間体制の激務の産婦人科医師をみて、若い医師も敬遠してしまいます。
各地のお産を扱う病院が危機感をもっています。
3年目の院外助産院でシステムなどまだまだ模索中ですが
こんな助産師の自立の仕方があるよと発信中です。003.gif
f0137969_16471041.jpg
f0137969_16572531.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-12-29 16:58 | 最近の出来事

増築工事が終了しました

入室可能です。
朝から買出しに行きましたが、まだ、備品が整っていません。
今、大急ぎで用意しています。008.gif
本日、出産された方には、間に合わないので
次の出産時にお入りになっていただくようお願いしました。003.gif
後、冷蔵庫とTV・・・・・・
何を買うのか・・・・
独断と偏見で揃えています。
見学は歓迎しています。
見に来てください。

柏山美佐子
f0137969_20402132.jpg
f0137969_1754692.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-12-23 20:43 | 最近の出来事

さくらんぼ助産院の増築が決定しました

院外助産院として開設する時に、月5件のお産を受ける計画して2部屋を作りましたが、
お産が重なったり、予約が5件以上になることがあり、2部屋では足らないことがありました。
そんな時は、水島協同病院の元産婦人科病棟の個室を借りていました。
あかちゃんにお願いしながら「この日に産んでね!」など部屋繰りに苦戦していました。
管理会議で病院リニューアル計画にさくらんぼの増築も取り上げて頂き
あと2部屋の増築が決定しました。
これで安心してお産を増やしていけます。
「あかちゃんが出てきたいときに産みに来てね」、「あなたの都合で良いのよ!」
と言ってあげられます。
お部屋は、今現在とほぼ同じように広めで家族も一緒にいられるようにしました。
柏山美佐子
f0137969_14341619.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-08-20 14:35 | 院外助産院

会陰切開しないお産

さくらんぼ助産院では、医療介入なしのお産、つまりお産の時に赤ちゃんが通過しやすいように会陰を切ったりしません。
あかちゃんの頭が見え隠れする頃(排臨)私たち(助産師)の手で温めます。また、肛門部の圧迫を発作時にずっと付き添って手当します。(肛門は会陰が柔らかくなるツボです。)
手当することによって会陰が柔らかくなりゆっくり赤ちゃんの頭が通過できるようのびてきます。
また、赤ちゃんも頭を変形させ(応形機能)お母さんの狭い産道に合わせてくれます。
おもわず”いきみ”がきますが、助産師が側について一緒に呼吸のリズムをとります。
助産院を開設して2年10ヶ月
病院でのお産と違うところです。今のところ傷なし約60~70%(初産婦・経産婦で大差なし)f0137969_20122240.jpg
それでも少し傷ができることがあります。そんな時は、”ヘルフ”といって傷を寄せるクリップのようなもの!
で合わせています。
産後少しおしとやかに生活して頂いて、早い人は、1日目で外していきます。
遅い人でも3日目には、はずします。
切った傷より浅いので自然放置でも治りますが、排尿時直接擦ったような傷口に当たるとしみるので
ヘルフを使用することがあります。傷が軽傷のせいか、縫った傷よりきれいに治ります。
そのせいか、さくらんぼでお産する方皆さん元気で、おしとやかにといってもダイナミックに動いています。

指導が足らない・・・・!!

助産師 : 柏山 美佐子
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-07-01 20:20 | 院外助産院