さくらんぼ助産院

タグ:院外助産院 ( 24 ) タグの人気記事

10年誌が完成しました

桜もやっと開花しましたね。
春めいて来ました。
さくらんぼには新入職員が入っていませんが、水島協同病院には新入職員が入って来ました。
新生活が始める人もいますね。

遅くなりましたが、去年10月でさくらんぼ助産院が開院10周年を迎えました。
皆様のおかげです。

10周年を記念して記念誌を作成いたしました。

妊産褥婦の方々全員への配布はできませんが、さくらんぼに数冊置いていますので、よければさくらんぼへ寄って手に取ってご覧くださいませ。
結構頑張って作成しました。写真も多めで楽しめると思います。
作成にご協力頂いた方には郵送させて頂きましたので、お楽しみに!

これからもさくらんぼ助産院をよろしくお願い致します!!!!!
f0137969_9324351.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2017-04-04 09:35 | 最近の出来事

開設10周年記念品

さくらんぼ助産院は、病院併設助産院として開設10周年を迎えました。
倉敷医療生活協同組合から記念としてダイソンのホット&クールを買って頂きました。
これから冷えてきます。
入院して、すぐにお産になる方が多いので、即効で暖房したかったのでgoodの電化商品を選びました。
冬の赤ちゃん・・・安心してください
暖かいところで誕生してくださいね006.gif
f0137969_1511123.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2016-10-31 15:13

母性衛生学会学術集会

2012年10月20日(土曜日)
岡山大学で行われた
“第29回岡山県母性衛生学会学術集会”
さくらんぼ助産院から
<バースプランとバースレビューの取り組み〉
と題して発表させていただきました。040.gif
f0137969_23644.jpg

[目的]
 妊婦自身が満足のいくお産になるよう思いを聞き、希望に添えるよう助産師は関わっている。分娩のわだかまりがある場合、まれに今後の育児・生活・夫婦関係に影響することもある。そのため、分娩に対し肯定的に受け止められるよう援助してきた結果をまとめたものです。038.gif

午前中の発表で、ほっとしたのも束の間、
経産婦さんの陣痛が始まり急いで帰りました。042.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2012-10-21 23:08 | 院外助産院

くらっこフェスタ

056.gif5月20日(日) イオンモール倉敷2階
10:00~16:00
第14回 倉っ子支援フェスタを開催します。

倉敷市内で勤務する助産師が集まって
“笑顔あふれる子育て”
f0137969_15582490.jpg
を応援します。
さくらんぼからも参加します。
今年は、手作りソーイングとして
お手玉やよだれかけを作成指導したり
抱っこ紐(スリング)の使用方法をレクチャーします。
ちょっとのぞいてみて下さい。001.gif
[PR]

300人目のあかちゃんが生まれました

平成23年6月24日 11時42分
さくらんぼ助産院開設して
待ちに待った300人目のあかちゃんが
元気よく生まれてきました
3580g 男児 です
産声がとっても大きくて003.gif
周りにいた、応援者もびっくりするほどの声でした。
思わず、元気に生まれてくれてありがとう!!051.gif
f0137969_1653484.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2011-06-25 16:53

11月のベビーマッサージとシェイプアップ教室

11月4日 14時から  約1時間
071.gif060.gif
ベビーマッサージと産後のシェイプアップ教室
を開催します。
065.gif 参加費 500円


  要予約  TEL 086-448-1103
 
 締め切りは、今回の教室に限り直前まで
OKです。039.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2010-11-04 00:22 | 各種教室

班会を開催します

8月3日 12:30から水島協同病院栄養課から講師を依頼しました。
暑い夏を乗り切るための"お酢の料理”を試食付で教えていただきます。
この講習会でしっかり学んで妊婦さんの指導に役立てたいと思っています。043.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2010-07-12 15:09 | 各種教室

嘱託医師との同意内容

①.妊娠初診時の診察をみずしま診療所の産婦人科外来で診ます。
②.分娩予定日の確定と妊娠届け・初期の血液検査等を受けていただきます。
③.正常な妊娠経過になるまでの診察をしていただきます。
④.妊娠中の健診スクリーニング・初期と合わせて約5回は、診て頂きます。
⑤.助産院で妊娠管理中に正常より逸脱しそうな場合、また逸脱している場合の診察と治療を受けます。
⑥.母体搬送の必要時の診察と後方支援病院(倉敷中央病院)への紹介をします。
  (緊急時は報告と相談をしています)
⑦.分娩遅延時や出血多量時の往診をしていただきます。
⑧.全分娩者の入院や分娩状況の報告をします。
⑨.月1回、周産期のカンファレンスに参加し助言や妊娠管理について検討会をします。
⑩.助産院での各種業務内容の相談やマニュアル作成に関わっています。

以上が文章で取り交わしている内容です。

さくらんぼ助産院  柏山美佐子
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2010-02-23 12:35 | 診療案内

1月4日山陽新聞朝刊

平成22年1月4日の山陽新聞朝刊全県版を見てください。005.gif
さくらんぼ助産院の記事が載ります。
水島協同病院の院外に助産院を開設して3年が経過しました。
“地域での安全なお産の取り組み”についての取材を受けました。
産婦人科医師不足が進行する中
助産師がもっと「正常なお産は、まかせて!」
妊娠中も正常になるよう医師と協力して経過していただき、
安全なお産になるよう取り組んでいます。
全国に、このようなシステムの分娩場所が増えれば
医師は、ハイリスクの妊婦や産婦さんに集中できる余裕が生まれるのではないでしょうか!
24時間体制の激務の産婦人科医師をみて、若い医師も敬遠してしまいます。
各地のお産を扱う病院が危機感をもっています。
3年目の院外助産院でシステムなどまだまだ模索中ですが
こんな助産師の自立の仕方があるよと発信中です。003.gif
f0137969_16471041.jpg
f0137969_16572531.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-12-29 16:58 | 最近の出来事

研修に来ました

長野県より3日間の予定で研修に来ていただきましたが
残念ながら分娩はありませんでした。007.gif
でも、さくらんぼ助産院と同じ
病院が併設する院外助産院です。003.gif
f0137969_2295432.jpg医師の協力があり、恵まれた条件です。
事務的なことや業務のマニュアルなど
さくらんぼ助産院を開設して3年間の資料を参考にして帰られました。
すでに助産院の建物は建築中で
助産師も豊富に集められています。
成功を応援しています。
産婦人科医師不足は、どんどん悪化してきます。
分娩場所が集約されていくなかで
地域での分娩場所の確保に助産師の活躍が期待されています。
医師とのよりよい関係を保ち
安全な分娩ができるよう智恵を出し合い頑張りましょう。066.gif
[PR]
by sakuranbo6sanba | 2009-12-26 22:11 | 研修について