2010年 08月 03日 ( 1 )

今日は、水島協同病院の栄養士さんが、夏に合うお酢を使った料理を教えてくれました。
合わせ酢にも一般的な二杯酢、三杯酢の他に土佐酢、ごま酢、酢みそといろいろな合わせ酢がありました。
また、試食会では、夏野菜の揚げマリネは野菜の色がとてもきれい、プチトマトの甘酢はフルーテイな感じ、鶏のさっぱり煮は食欲旺盛な子どもにぴったりでした。
個人的には夏野菜の揚げマリネは夏野菜の甘みとマリネ液の酸味が良く合いおいしかったです。
夏野菜の揚げマリネレシピ
材料(4人分)
おくら・・・4本、レンコン・・・100g、かぼちゃ・・・150g
A:だし・・・大さじ1、酢大さじ2、しょうゆ大さじ1 1/2 サラダ油大さじ1
揚げ油・・・適量
作り方
①レンコンは皮をむき7mm幅の半月切り、水にさらしておく。かぼちゃは7mm厚さのくし形にに切る。
②サラダ油以外のAを耐熱ボールに入れ、電子レンジ強に2分かけてから、サラダ油を入れる。
③①の野菜は水気をとり、おくら、レンコン、かぼちゃの順に170℃の揚げ油で揚げ、②のマリネ液に浸す。
からめてあら熱がとれたらいただく。
夏野菜ならみょうが、パプリカ、なすなどOKです。
いっぱいお酢料理を食べて、この暑い夏を乗り越えましょう。
f0137969_1550857.jpg
f0137969_15502920.jpg

[PR]
by sakuranbo6sanba | 2010-08-03 15:51 | 各種教室